紹介 About

理念 Ideology

 人類誕生以来、食料を求め続ける行為の中で生まれた多様な身体活動(武)、その情報はやがて言葉(文)の発達により時間や空間を超え飛躍的に広がり、人類はその情報と文化を共有する共同体を築くようになりました。通信・交通技術の発達に伴いこの共同体の範囲や規模は次第に拡大していき、やがて異文化と衝突し同類同士でぶつかり合う果てなき競争の時代が訪れました。正に人類の歴史(記録)は戦争の歴史と言っても過言ではないでしょう。

 その様子は体育・スポーツ史においても同様で、19世紀から20世紀にかけて日本は、世界との競争に打って出るため欧米の体育・スポーツ文化を積極的に受け入れ、それをアジアの国々に伝播しました。これは、ナショナリズムの台頭やマスメディアとスポーツの連携によって一層強化され、20世紀末には欧米の身体文化がアジアの隅々にまで広がるいわばスポーツのグローバル時代が訪れました。しかし、欧米化をモデルとした近代教育により富国強兵と経済成長は遂げましたが、その代償として多くの固有な文化を失い、また民衆は国という名のもとに犠牲を余儀なくされました。

 我々の研究室では「文武両道」「武士」「武班」という先祖の言葉からも分かるように、武芸・遊戯を含めたアジアの固有な身体文化のみならず、欧米の身体文化を含めた体育・スポーツ・運動の総称を「武」として捉え、「武」文化を「人」文学的に探究しております。「武」という人の動きを機械で測定するのではなく、当事者である「人」が記した言葉を根拠に繰り返し歴史に問いかけながら、蘇らせるべき過去、見届けるべき現在、来るべき未来について日々苦悩しております。

 

お問合わせ Contact us

住所:〒305-8574茨城県つくば市天王台1-1-1

   筑波大学体育系B棟514

TEL:029-853-6350

E-mail:lee.chanwoo.gb[at]u.tsukuba.ac.jp

 

アクセス Access

 

キャンパスマップ 南地区

交通アクセス